レモン白湯って何?様々な効果が期待できるホットな飲み物

私、絵日記ブログを読むことが趣味の一つなのですが、とある絵日記ブログの中で、「レモン白湯」というものを知りました。

「レモン白湯」というのは、コップ一杯のお湯に小さじ一杯分のレモン汁を入れたものです。

レモン水みたいなものの温かいバージョンって言うことですね。

冷えに効果的だから、そのブログの方は始めたようなのですが、調べてみるとなんとダイエット効果も高いのだそうです。

他にもむくみを解消してくれる効果があったり、ビタミンCを摂取するので肌荒れにも効果的だということを知りました。

試しに一度自分で作って飲んでみたのですが、普通の白湯よりも飲みやすくてこれなら続けられそうという感覚がありました!

蜂蜜とか入れたら、甘さも加わるのでもっと飲みやすくなりそうですね。

私はポッカレモンで作りましたが、本来は生のレモンを絞って作った方がより効果は得られるものらしいです。

でも、わざわざ絞るのも大変だし、手軽にできる方がいいですよね。

ポッカレモンで十分効果もあるそうなので、私はこのままで続けていくことにします。

まだ数日しか経過していないので、その効果をまだ実感してはいませんが、これで痩せられたら簡単だな~って思っています。

冬の飲み物は温かなコーヒーばかりになりがちなので、飲み物のバリエーションが加わって良かったです(笑)

食事の内容などを吟味して無理のないダイエットを実現

私は、3ヶ月で9キロのダイエットに成功しました。

私が選んだダイエット方法は、食事制限が嫌だったので、食べながら痩せる方法を選びました。しかし、食事の内容はよく吟味しました。パエンナスリムNEO

これまで、小腹が空いた時におやつとして、ポテトチップスなどカロリーの高いものを食べていましたが、それをやめて、ヨーグルトを食べることにしました。

カロリーコントロールもしました。具体的には、朝・昼・夜それぞれ、約500キロカロリー程度になる様にコントロールしました。

ドリンクについては、これまでコーラやコーヒーを飲んでいたのですが、水に変更しました。

それと同時に、毎日30分程度のウォーキングをすることにしました。

これについては、私の家ではワンチャンを飼っていたので、ワンちゃんの散歩を積極的に引き受けることで実現しました。

ウォーキングをすることで、日頃甘いスイーツが食べられないことや、仕事などで溜まったストレスを解消もできて一石二鳥でした。

他に心がけたことは、急速に痩せないことです。急速に痩せてしまうと、リバウンドしやすくなります。

また、急速に痩せるということは、それだけいろいろなことを我慢しなければならず、つらいダイエットとなるため、楽しく続けられるダイエットを目指しました。

生活の一つを変えるだけの気軽にダイエット!

痩せたいけど激しい運動したくない、運動する時間がない

そんな私が5kgの減量に成功しました。

数あるダイエットの中で効果が目に見えやすく続けられて、しかも簡単にできる。

それが 水のみ ダイエットです!

水は体にいいとあちこちでよく聞きますが、正直

一日30回の腹筋や、10分のランニングより続けられて

なおかつ効果がわかりやすいのが最大の利点。

効果が見えやすいのは続ける何よりの原動力です!

やり方は簡単、毎日の飲み物を 水 に変えるだけ

そして、一定量以上飲む、これだけ!

一説によると

健康を保つために一日に飲むのが好ましいといわれているのは、1.5リットル。

美しく保つためには一日2.5リットルだといわれています。

水を飲むことに関するメリットは 目に見えるダイエット

だと私は感じました。

痩せる目的は様々だと思いますが、おそらく痩せてきれいになりたい

という人は多いと思います。

水を多くとることで、体内の悪い物質が外に出され

肌の調子がよくなり、便秘の改善や、顔のむくみが抑えられる、

水による満腹感で間食が減るなど、体のあちこちにメリットがあります!

人間の体の約6割は水でできていて、運動をしてなくても体内から水は出ていきます。

なら、悪い物質も一緒に出しちゃえ!そして、体にいいことをしてきれいに痩せよう!

という 水のみ ダイエット!

続けられるから効果もでる、みなさんもぜひ挑戦してみでください!

長期的にダイエット効果を保ちたい時に控えたいダイエット方法は?

簡単に体重を減らせるダイエットとして試しやすいダイエット方法の一つに、炭水化物抜きダイエットがあります。食事の時にご飯などの主食をとらないだけという、きわめて簡単なダイエット方法です。そして、短期的に見ると、体重は減少します。

しかし、炭水化物を一切摂取せず、エネルギー補給に肉を食べる生活を続けていると、体に負担をかけます。肉を食べる機会が増えると、腎臓への負担が増えます。タンパク質が代謝されると、老廃物が残り、老廃物をろ過して排出するために腎臓が忙しく働くことになります。

肉を多く食べると、タンパク質をエネルギーに変えるために、ビタミンやミネラルが必要になります。そのため、肉を多く食べると、ビタミンやミネラルが不足しやすくなります。また、炭水化物を摂取しないと、脳のエネルギー源となるブドウ糖も不足しがちになります。

エネルギー不足になると、体は省エネ状態に陥ります。省エネ状態になると、基礎代謝が下がります。運動量が以前と同じでも、体重は減少しにくくなります。そのうえ、筋肉が落ちやすくなります。

長期的にダイエット効果を保とうとしたら、炭水化物抜きはしない方が無難です。肉だけを多く食べるのもよくありません。

WordPress.com で新しいサイトを作成
始めてみよう